お肌のたるみの原因

風船のような弾力が懐かしいです。

 

押す事ができないお肌はいくつになっても憧れます。

 

若いころには、真皮の奥から皮脂を押す力が漲っています。

 

これはコラーゲンやエラスチンなどの保有量が細胞にしっかりとつまっているからお肌にはりや弾力を与えていてくれたのです。

 

しかし、ホルモンの分泌が減少すると言われている30歳あたりから、この成分が少なくなってきます。

 

その結果、今まで細胞の中にパンパンに入っていたコラーゲンやエラスチンなどの成分が少なくなることで、皮脂を押し上げる力を失いつつあります。

 

この結果、お肌に弾力とハリがなくなり、重力とともにお肌が下に垂れていきます。

 

通称、ブルドッグ顔になるのもこのようなことが原因です。

 

極端なダイエットをすることで、今まであった脂肪が急激に減少することでもハリが失われていきます。

 

また、これとは反対に、ダイエットからのリバウンドや肥満になることで、脂肪が皮脂のしたに付くことで、コラーゲンやエラスチンなどが、皮脂を支えることができなくなったため、顔にたるみを作ってしまいます。

 

なぜなら、脂肪が意外に重く、その脂肪まで支える力がないのです。

 

つまり、お肌の表皮の下にあるものが減少することから、顔のたるみが始まっていくのです。

 

また、様々な表情を作る筋肉が顔には付いています。

 

笑ったり、泣いたりすることで、顔の表情を変える筋肉は、表情筋と呼ばれそれは、なんと40種類以上もあると言われています。

 

そして、この表情筋があるおかげで人の顔は様々な表情を作ることができきのです。

 

この表情筋そのものに力がなくなることで、まるで、土砂崩れのように顔のはりを失っていきます。

 

これは、骨格のすぐ上にこの表情筋があり、その上には真皮や表皮や乗っています。

関連ページ

しわになる原因解明
肌悩みしわになる原因解明。ほうれい線消したい、目元のたるみを治したい、しわに効くクリームでおすすめを探している人に。
見た目を若返らす美容外科
見た目を若返らす美容外科
美容外科の選び方
美容外科の選び方
美容外科でできること
美容外科でできること
美容外科での手術までの流れ
美容外科での手術までの流れ
美容外科で行う内容
美容外科で行う内容
美容外科とは
美容外科とは
お肌の悩みしみになる原因とは
お肌の悩みしみになる原因とは
大人のにきびは厄介です
大人のにきびは厄介です